2008年9月アーカイブ

雨で頭が濡れる

|

若かった頃は頭が雨で濡れてしまうとハゲてしまうのではないか、濡れると髪がペタンコになってしまうのではないか、という悩みから雨が降ると意地でも髪を濡らさない様に努力していました。

しかしそういう事にこだわり過ぎると

「外仕事は雨で頭が濡れてしまうから嫌だ」
「雨が降りそうな日は外でサッカーをしたくない」
「通勤時に雨が降った時の為に傘を常に持とう」

もちろん雨は髪にとって有害な物質をたくさん含んでるので濡れないにこした事はありませんが、「雨で髪を濡らしたくない」という悩み自体が自分にとって大きなストレスになってしまっていました。
実際そういうストレスというのは体にとって良くないですし、当然髪にも良くありません。

しかし年と共に段々考え方も変わってきて、「少々雨で濡れても仕方ない」と思うようになってきました。
そうする事でストレスも消え、日々大らかな気持ちで過ごす事が出来るようになりました。
(最近では雨の日のサッカーなどでは気にせずビショビショになりサッカーを楽しみ、終わったらしっかりタオルドライ、帰ったらすぐシャワーという様にしています)

雨は自然現象で逆らう事は出来ないので、上手く対処しならがらあまり悩まない方が得策かなと思います。

兄の進行具合

|

この前、私と兄の2人で一緒に銭湯にいって、髪を洗いながらお互いが仕入れた育毛法をお互いに伝授しあいました。

一緒に髪を洗っていると兄も少し進行しているなと感じました。
ただ、年齢を考えると年相応という感じです。

あと特に気になったのが全然みっともない感じじゃなく、むしろ風格があるという事です。
何でかなと考えてみると兄は最近ヒゲを生やしていて、ヒゲという全体的にワイルドに見せてくれて頭に意識がいかなくする効果があるのだと思いました。

私も将来進行してきたらヒゲをはやそうかなぁ

銭湯での洗髪について

|

私はスポーツ後や仕事後の疲れを取りに良く銭湯に行くのですが、銭湯での洗髪でも色々気をつけています。

まず銭湯での備え付けのリンスインシャンプーはどんな成分が入ってるかも良く分からないですし、シャンプーは必ず持参する様にしています。実際何度か使ってみましたが髪がキシキシしますし、しっかりすすいでもなかなかすっきりしない感じがするので髪に悪影響がありそうです。

次に洗髪のタイミングですが、浴室に入り頭皮が硬い状態でいきなり頭を洗うのは良くないのである程度温まってから頭を洗います。
私の場合は、健康の為にサウナ→水風呂を3回入りますが2回目のサウナを出た後に頭を洗います。
何故2回目の後かというと特に意味は無いのですが、強いていうなら2回もサウナに入ると頭皮もかなり柔らかくなってる事と、3回目のサウナでかく汗は強い水流のシャワーで簡単に落とせるからです。(こうする事でシャンプーが完全に流し落とせる感じがします)

このサウナを用いて頭皮のリフレッシュさせる習慣は、私の髪にとってかなりプラスに働いてると感じます。

髪の長さについて

|

髪の長いと抜けやすいというイメージがありますが、これにはまず長い髪が抜けると抜けた時のイメージが強いというのが大きいと思います。
ただ、髪は長いとブラシなどでとかす時などの負担も大きく、抜けやすいというのはあるかもしれません。かなり長ければ髪の重さも影響するでしょう。

ただそんな事を抜きにしても私は短髪をお勧めします。(個人的意見ですが)

長髪なのに髪が薄いと薄毛がかなり目立ってしまいます。
その「薄毛が目立つ」という事自体ストレスになってしまうかもしれません。

髪を短くする事で今まで隠せていたおでこが全開になってしまうかもしれません。
しかしそこはあえて「私は気にしてません!」とばかりに全開にしてみると意外と気にならなくなるものです。

また髪は短くすると、立ったり勢いがある様に見えたりするものです。
他には短くする事で暑苦しくなく、清潔に保ちやすくなるというメリットもあります。

ただし、髪は紫外線から頭皮を守ってくれますが、短いと頭皮に直接紫外線が当たる事も多くなるので紫外線対策は重要です。

針灸

|

最近針灸に通っています。

そこに行くと、まず軽いストレッチを大きく息を吐きながら行います。
じっくりストレッチを行うと最初にあったしこりが取れるのが良く分かります。

その後、あお向け状態で2~30本の針を打ち、その内のいくつかの針の頭に団子状の藻草をのせお灸をします。
火が消えてしばらくしてからうつ伏せになり、同じように針を打ちお灸をします。
針の上にのせるお灸は直接のお灸に比べ熱すぎず、暖かく血行が良くなっていることが感じ取れます。

症状が重いときにはお線香の様なもので直接お灸をします。
これはかなり熱いですがかなり効果的な様に感じます。

ちなみに時々、ツボを刺激するという事で頭頂部にお灸をされます。
「髪に悪そうだから止めて下さい!」とお願いすると
「ここは効くからやった方が良い。火傷する程のお灸じゃないから大丈夫」
と言われビクビクしながらやってもらいます。。
実際、しばらくして頭頂部を鏡で見ても特になんともなってないし薄くなったとも感じませんが、高倍率のカメラなどで見たら傷ついてるかもですね(-_-;)
まあそこは先生を信じてついていこうと思います。


針灸についてネットで調べると自然治癒力を高めてくれるとか書いてありますが、そこの先生のお灸は即効性があり、針灸に行くと2日間位は体が軽いです。

慢性的な肩こりは2、3日症状が良くなり、疲れてくるとまたこってくるので地道に治療していかなければならなそうですが、以前、急な動作で腰を痛めて歩行も困難になった時に、そこの先生に治療してもらうと治療後に普通に歩ける様になり驚いた記憶があります。それ以来、体に何か不調があるとその先生のところに相談に行く様にしています。

体の調子が良くなると髪や肌にハリが出てくるので、育毛という観点から見ても通い続けようかなって思ってます。

新陳代謝促進デー

|

今日は仕事終わりに友人とスポーツジム→銭湯に行ってきました。

ジムでは念入りなストレッチのあと3.5kmを軽くジョギング程度に走り、トレーニングマシンの強度を軽めにしてトレーニングをしてきました。
今日は鍛えるというよりは、軽めの有酸素運動を心掛け脂肪燃焼、たくさん汗をかいて老廃物を排出したり、体をほぐす事を目的として運動しました。

銭湯ではジェットバスで疲れた筋肉をほぐしサウナ→水風呂を3回繰り返しました。水風呂では皮膚が引き締まる感じがします。

たくさん汗をかいたりしたので頭皮も柔らかくシャンプーではいつもよりすっきり汚れが落ちた気がします。

毎日これ位出来ればかなり良いのですが日々の仕事もありますし適度に出来る事からやっていきたいです(^^)

シャワーヘッド

|

私は結構前から水圧を切り替える事の出来るシャワーヘッドを使ってます。

色んなものを試し今のシャワーヘッドに落ち着いたのですが、ホームセンターなどに行くと様々な製品がありちょうど良い水圧のものにたどり着くのに結構試行錯誤しました。

シャンプー後に普通の水圧である程度すすいだ後に水圧を強くすると頭皮の汚れとシャンプーをしっかり洗い流す事が出来ます。頭皮マッサージ効果もあり血行が促進されてる感じがします。ただ、刺激を与えすぎるのも良くないと思うので使用に際にはシャワーの湯量を調節したりして水圧を調度良いレベルに調節しています。

普段からシャワーヘッドを使ってるので自宅以外(銭湯等)でシャンプーした後はすすぎ足りない感じがします。
髪にとって絶対使った方がいいかというと確証はないのですが自分で使ってて良い感じだなと思って使っています。