2011年2月アーカイブ

大根と納豆の食事

|

我が家では納豆の消費量が半端ではありません。祖父母は先ず納豆を良く食べるのです。 それは大根おろしを混ぜて食べます 大根は近所の農家から冬の前に20本くらい買っておきます。 
それが特別製で甘くて美味しい味で格別なので、毎年冬のの前に農家の方が持ってきてくれます。
それを<おろし>にして、納豆に混ぜますが、おろしだけでたべてもとても美味しいので家族中が喜びます。
ひょっとすると、我が家がだれも病気しないのは、美味しい大根と納豆のせいかもしれません。 きょうも大根を磨る音が聞こえます。

散歩と睡眠

|
寒い中公園の散歩に出かけると、私の地方は寒の戻りで北風がぴゅうぴゅう吹いていました。 木々もまチジまってしまったようでした。
そんな中で途中で図書館に寄りました。 
図書館の中は暖かく大勢の人が本をよんでいて、わたしも散歩を一休みして好きな小説を探してみました
刑事ものが好きで適当な本があったので、外が見える大きなガラスの前の椅子に座って読み始めました。
そのうちに暖かさと静かなのとで、急に眠気がさしてきてこっくり、あわてて傍を見ると隣の人もこっくりこっくりしています。
30分も寝てしまいました。 図書館は本を読むと同時に睡眠には最適でした。

サン・ダルフォーは

|
無砂糖のジャムに凝っています スーパーに行くとジャム売り場にいって新しい品が無いかと探すのが楽しみです。
「アオ旗」 これは有名な会社ですが ここの<白桃>というジャムが砂糖を使っていなかったのです。
そして「信州 須藤農園」の果実と果汁の自然の甘さという種類が4種くらい無糖を作っています。
あとは フランス産の「サン・ダルフォー」 というのが、伊藤忠商事の輸入ですがあります。 これもブラックチェリー、アプリコット、イチゴなど5種類くらいあります。 無糖だから血糖値を上げない事はないのでしょうが、砂糖が入ったものより良いと利用しています。

麩をいっぱい食べた

|
玄関を開けると知人が久しぶりに来ていました そして車麩を持ってきたのです。 こんなに車麩をどうするのと言うくらいありました。
それから我が家は毎日車麩の創作料理が出てきます。 車麩にはグルタミンが多く含まれ、糖尿病の予防や風邪、美肌に役立つコラーゲンを作るプロリンがあると言います。 原材料の小麦にはグルテンが多く含まれコレステロールを減らすそうです。
そんな良い事ばっかりの「麩」ですが、最近はなんだ「麩」かと余り相手にされていないようです。
我が家では「麩」をいっぱい食べました。

リンゴの糖度

|
糖度15度のリンゴを買ってきました この糖度はかなり甘いと思いましたから8個980円の品を買ってしまいました。
みかんは良く食べるけど、リンゴは酸っぱくて嫌いでした。 ところがこのスーパーでは、最近リンゴに糖度を表示するように
なったのです。 ついついこの糖度に釣られて買うようになったのです。 スーパーが糖度を表示するのは、ここだけのようで
もっと大きなスーパーで綺麗に並べていますが、手を出す気になりません。 たかが<糖度>一言で、私にとって違うものです
これからスイカが出てきますが<糖度>を表示してありますね たいていは12度くらいです。 という事はこのリンゴ相当甘いかな・・

ヒマワリの種の考え方

|
昔中国旅行で食べた<ヒマワリの種>をショッピングセンターで見つけ買ってきました。

日本人はヒマワリの種を食べる習慣がありませんが、中国人は良く食べます。 アメリカ人も食べると言う事を聞いた事がありますが、どうなのでしょうか? 確かめた事はありません。

ヒマワリの種は とても小さくて薄いので食べるのが面倒です。 根気がいる作業ですが ピーナッツの皮入りの方が大きくて簡単と思うのですが、日本でピーナッツを食べている人もそんなに多くない気がします。 あまり人気のある食べ物ではないのでしょう。

ところがヒマワリは中国でものすごく人気があります。 若者も食べます。 中国のカラオケに入ったのですが、全員がヒマワリを食べ殻を床に吐き出すのです。
見る間に床は真っ黒 中国人に聞くと<掃除するから>汚してもいいんだといいます。
面白い風習ですよね。

胃の調子が悪い

|
このところ胃の調子が悪いの困っていました。 会社にいっても昼食が美味しくありません 何だか胃が重たいのです。
胃はストレスから来るともいいますが、今度の人事異動が気になるのかもしれません。

とにかく胃の調子が悪く、医者に行って薬をもらってきたけれど、いまひとつ治りません。 
梅でも飲んで見るかと 「梅番茶」を作り、それにショウガも入れて飲みました。 もう三日めですが 胃がゴロゴロするのが収まって
きました。 梅に含まれるクエン酸は胃液に分泌を促して、胃の働きを強めるといいますが、それが効いてきたのでしょうか。

トヨタの新型RVを見た

|

トヨタの新型RV車が展示してあり 歩道の直ぐ傍で手に触れられるところに置いてありました。
以前新聞でアメリカで先行販売と書いてあり、写真も載っていたのを思いだしました。 
写真は小さく大した事はないと思っていたのですが、今日目の前でみると興奮します。
ぞくぞくとくる個性的な形ですね。四角いデザインでフロントガラスが立っています。
今はなんでも流線型をしているので、それを見慣れた目には一段と新鮮に映りました。

もちろん買う気もないのですが、ふらふらと「乗っても良いですか」 とトヨタの人に聞きました。
 「いいですよ」 
という答えが返って来たのでドアを開けると新車の匂い シフトレバーもかっこ良く出来ています。
一瞬買った気分でハンドルを握り コンビ二までのお買い物の夢を見た時間でした。

ヒレカツの味

|
今日スーパーに買い物に行ってきました。 いろいろ見ているうちに 「棒ひれかつ」と言うのが目に留まりました。
豚肉のヒレというのは 棒みたいになっているのでしょうか。 たしか肩だったか、胸だったかの肉ですよね
そこの筋肉は上等な部分で高いと記憶していました。 どんな味かな、スーパーに騙されるかな 考えましたが450円で買って見ました。 
30センチはあります 美味しくなかったらもう買わないぞとぶつぶつ口で唱えて買いました。
貧乏人が450円も出したのですから、昔ドンかつ屋で食べた「あの味」の通りであって欲しいと願っています。
それは今夜判るでしょう。

ニンニクの効果は絶大

|
きのうはニンニクをおもいっきり食べました。 先ず焼きニンニク これは単純です 形のままストーブの上に乗せるのです。
焼けてきて柔らかくなったらもう出来上がり、精力の素、抗癌効果もあると聞きます。 何だか身体が暖かくなるような気がします
中国では食堂に入ると<付け出し>でニンニクがテーブルの隅に容器に入って置いてあります。 これはもちろん無料で、中国人は
生でかじり焼肉の付け出しにします。 またニンニクのすり下ろしも無料で備えてあります。
中国を旅して以来、ニンニクをたくさん食べる事を覚えました。 整腸作用や肝機能を高めるので、晩酌の解毒のためにも食べています。