五穀を食べる

|
最近スーパーにはどこでも、五穀十穀米というのが売っています。 玄米、麦、はと麦、ヒエ、アワ、きび、黒米などが五穀です。
精米した白米に比べて胚芽部分の95%の栄養があり、白米部分には5%の栄養しか無いと言われています。 穀類には食物繊維があり、胃腸の働きを整え便通を良くして、腸内の全玉菌を増やし老廃物が体外に出やすくします。 食物繊維は体内で膨らむため満腹感も得られ食べすぎも防ぎますのでダイエットに効果的と言われています。 とにかく穀類を五でも十でも摂取して白米のビタミンの無い状態からバランスよく取るのに適しています。