2011年5月アーカイブ

モダン中華の店

|
昨日の昼はタウン情報誌の載っていた家庭料理の店に食べに行こうという事になって、車で30分くらいの川向こうの西側まで行きました。
しかしタウン情報誌の地図を見てもその通りの場所にありません。しばらくうろうろ メンドクサクなって近くの「モダン中華の店」に行きました。
そこは1年前に来た事がある、民家を改造した洒落たレストランです。ジャージャー麺を注文すると直ぐ出来てきて美味しくたべました。

唐辛子の健康効果

|
四川料理を中国を旅したとき食べた事があります。特徴は<辛味>です、日本人が味わったことの無い口の中に入れることさえ出来ない辛味です。まあ 日本人用に辛味を少し抑えたものを頼みましたが、それでも本場の辛味は強烈でした。辛味の成分のカプサイシンというのは血管を拡張収縮させる働きがあります。消費エネルギーを増やす働きもあるのでダイエットには打ってつけの効果があります。

気持の良いレストラン

|
最近近くの景色のいい湖の傍に中華風洋食の店が出来ました。洒落た真っ白い皿やワインのカットグラスを用意してあって、内装も女性好みに作ってあるので昼は主婦でいっぱいです。オーダーを取る女性はひざまずいて、丁寧に聞いていくのです。これでは料理の味も一段と引き立ちます。ランチは1000円止まりでリーズナブルです。わたしはチャー飯とシュウマイのセットを頼みました。マンゴージュースもついて980円です。

カラスとの対話

|
公園に散歩に行く前にカラスにやるパンくずを貰うのと、家の食パンが無くなったので買いにいきました。カラスに会わないように、反対側の道を通り途中の小川までくると、さ~っとカラスが頭をかすめて行きました。この頭をかすめる飛び方は<自分はここに居る>という、カラスの自己アピールです。それでも他のカラスを見分けがつきません、しばらく歩くと付いてくるのです。カラスに「まだお前のパンはないよ」と言ってやりましたが、ポカンとしていました。

ゴボウを役立てよう

|
ゴボウは食物繊維が大変多く含まれていて肥満対策には良いそうです。少量食べても食物繊維が多いので、腸の中でふくらみますから満腹感を得られますのでダイエットに最適です。血液中の余分なコレステロールを吸着して体外に排出する働きもあるので、コレステロール値を下げ動脈硬化を予防します。この働きからゴボウは生活習慣病の予防と改善に役立つので、今日酢ゴボウを造りました。だた玄米酢にゴボウの千切りを入れただjけで、1週間くらいで食べます。

ビタミンCの女王イチゴ

|
イチゴは幕末に観賞用としてオランダ人によってもたらされたものだそうです。品種改良によっていろいろなイチゴがあります、イチゴはビタミンCが豊富で1日10粒食べるだけで、ウイルスに対する抵抗力が高まり病気にかかりにくくなります。また喫煙で失われたビタミンCの補給にも有効です。ビタミンCの流失を防ぐために<ヘタ>をつけたまま洗うと良いそうです。肌を綺麗にするビタミンCの女王をこれから露地物が出て安くなりますから食べようと思っています