健康食品の最近のブログ記事

黒豆を食べよう

|
黒豆は大豆の中でも特に糖尿病に効果があると言われています。ですから今日は「黒豆」を買いました。黒豆には高血圧の要因となるナトリウムを体外に排出させる成分があります。カリウムやサポニンですが、血行をよくし血管内を綺麗ににします。今日はスーパーで買ってきましたましたが糖分控えめと書いてあるのでそれにしました。黒豆はインスリンを分泌するすい臓を活発化させるといいますので、糖尿病の改善に役立ちます

豆乳かぼちゃを買ってきた

|
きのう「豆乳かぼちゃ」という飲料を買ってきました。豆乳は大豆の栄養をまるごと摂れるので便利です。大豆にはイソフラボンやタンパク質、レシチン、鉄、カルシウムなどのミネラル類がバランス良く入っています。なかでも大豆イソフラボンは女性ホルモンの作用を補って更年期障害を軽減する働きを持っています。箱の能書きを読むとかぼちゃにはカロチン、ビタミンC,食物繊維が含まれていると書いてあります。豆乳かぼちゃを飲むと二つ効果が一遍に摂れるわけです。便利な商品です

麩をいっぱい食べた

|
玄関を開けると知人が久しぶりに来ていました そして車麩を持ってきたのです。 こんなに車麩をどうするのと言うくらいありました。
それから我が家は毎日車麩の創作料理が出てきます。 車麩にはグルタミンが多く含まれ、糖尿病の予防や風邪、美肌に役立つコラーゲンを作るプロリンがあると言います。 原材料の小麦にはグルテンが多く含まれコレステロールを減らすそうです。
そんな良い事ばっかりの「麩」ですが、最近はなんだ「麩」かと余り相手にされていないようです。
我が家では「麩」をいっぱい食べました。

十穀玄米かゆの効果

|
美人は白くない、ベージュ系食物を食べるという事がネットに載ってました。 これは昔勉強した自然食の考え方でした。
玄米、黒米、麦、粟、ごぼう、山芋、レンコン、など元々褐色の色がついているものを食べたらビタミンが本来あるままで
食べられるというものでした。
我が家でも白米に黒米を混ぜたり、玄米のかゆにして食べたりしています。
どうしても白いパンは美味しいので食べてしまいますが、褐色の玄米パンなども食べるようにしています。
現代の食事はどうしても<精白>したもの中心になってきがちなので、玄米を圧力釜で炊いたり色の付いた根菜類も食べる
ようにしています。 このあいだ十穀玄米かゆというのを買ってみました、十種の穀類が入っていあます。
味は大変美味しいく出来ていました。

昔の卵油

|
卵の油について興味をもったので調べてみました。
と言うのは内のお祖母さんが心臓が悪くて戦前ですが、お爺さんが卵の油を作ってお祖母さんの飲ませたというのを聞いたからです。
今日効能を読むと 血液をさらさらにするので 血流が良くなり心臓や肝臓腎臓にも良いと書いてありました。
もちろん薬ではないので即効果を出すことはないのでしょうが、食品なのでだんだんに効果を現すのでしょう。
糖尿病にも良いと書いてあったのは良い情報です。
食品という事を自分なりに自覚して、卵油の粒を飲めば良いのだと思います。
お爺さんの時代は卵油を作るのにフライパンで炒って少量しか出来ず苦労したとききます。
こんなに手軽になった今の時代は有難いのだなと思いました。

青汁

|

私は昔から青汁を飲んでいます。
色んな青汁を試しました。

薬局に売ってる青汁のほか、通販の青玉V、知人から勧められたグリンエッセンというのも試してみました。

こういうのって即効性がないから効いたか効いてないかなどが良く分からないんですよね。
まあ仕方ないですけど。

でもきっと効いてると信じて飲み続けてみます。
あんなに緑色して野菜っぽい香りがする飲み物が体に悪いわけないですしね。
まあしっかり定期的に野菜を食べるのが一番良いのでしょうけど。

ヴァームウォーター

|

薬局でヴァームウォーターがいつもの5パーセント引き位で売っていたので箱買いをしました。

ヴァームは普段から飲む訳ではなく、フットサルやジョギング、またスポーツジムでのトレーニング前、トレーニング後に飲んでいます。
パッケージには
「運動で、体脂肪を燃やす」
と書いてありますしね。

実際、ヴァームを飲んで動くと汗がたくさん出て代謝が良くなっている気がします。
また、ほんの少しですが、疲れにくい気がしますし。

運動後には筋肉をつける為に牛乳や豆乳を飲んでいます。
足の筋肉量が増えれば基礎代謝も上がってダイエット効果もありますしね。